グラウンドの
暑さ対策

毎年のように猛暑ともいえる暑い夏が続き、
いまや熱中症はひとつの大きな社会問題となっています。

スポーツの現場でも適切な水分補給や活動環境の整備が望まれます。
グラウンドや学校の校庭で暑さ対策としてご利用いただける製品をご紹介します。

  • その1

  • グラウンドに
    日影をつくる!

888

(( 暑さ対策豆知識 ))

体感気温マイナス6℃の
日陰効果!

真夏のグランドでは、直射日光を遮るための日陰を確保することが必要です。
環境省の「まちなかの暑さ対策ガイドライン」によると、「緑陰・日除け等」で日射を遮ることは、
体感温度でマイナス6℃、暑さ指数(WBGT)でマイナス2℃程度の効果があり、
有効な方法とされています。

※環境省の「熱中症環境保健マニュアル」では、暑さ指数(WBGT)31℃以上においては、「運動は原則中止」とされていますのでご注意ください。

『熱中症対策ガイドライン』

(公益財団法人日本サッカー協会)

日本サッカー協会の『熱中症対策ガイドライン』には以下の記述があります。

「ベンチを含む十分なスペースにテントを設置し、日射を遮る。」

特に小中学校の試合では、条件によって試合中に『飲水タイム』を設けるだけでなく、日陰に入って休む『Cooling Breakクーリングブレイク』を設けることが推奨されています。
WBGT計を用いた運用管理と、こまめな給水だけではなく、日陰で休むことが必要とされているわけです。

公益財団法人日本サッカー協会『熱中症対策ガイドライン』はこちらから↓

https://www.jfa.jp/documents/pdf/other/heatstroke_guideline.pdf

グラウンドに日影をつくる!

場所を選ばずに
移動できるシェルターが
おススメ!

  • 01

    シェルター
    移動式

    背後からの陽射しを
    効率的に遮る!

    「シェルター移動式R型(RT-R14100)」は、真夏の太陽の位置を想定して、陽ざしを遮るテント角度で設計されています。直射日光を避け、効果的に日陰を確保します。

  • 真夏の陽射しを遮る
    テント角度設計

    真夏の15時頃の陽射しを想定した
    テント角度で設計されています。

  • テントの傾斜角が背後からの陽射しを
    効率的に遮ります。

  • 02

    シェルター
    移動式

    雨風を防ぐ腰板付きのダッグアウトタイプ!

    「シェルター移動式H型(RT-R14099)」は、両サイドと背面に腰板が付いたダッグアウトタイプの移動式シェルターです。直射日光を遮るだけでなく、雨風の吹込むも防ぐことができます。

  • シートの色を変更することも可能です。
    ユナイテッドパーク(千葉市)

    選手ベンチとして、移動させて便利にお使いいただけます。

  • 基礎を設けて設置する固定式タイプのシェルターもご用意しています。(要施工)

  • 01

    シェルター
    固定式

  • 02

    シェルター
    固定式

  • その2

  • ミストで
    体感温度を下げる!

(( 暑さ対策豆知識 ))

「熱を奪う」
気化熱の即効性

環境省の「まちなかの暑さ対策ガイドライン」によると、
微細ミストを噴霧した場合局所的に、
体感温度が2℃程度、暑さ指数(WBGT)が3〜4℃程度低下するとされています。
日除けとミストを合わせてご利用いただくと一層効果的です。

※環境省の「熱中症環境保健マニュアル」では、暑さ指数(WBGT)31℃以上においては、「運動は原則中止」とされていますのでご注意ください。

気温と体温、
それぞれの温度を
下げるミストの効果

  • ミストの効果 その1

    周囲の温度を下げる

    液体が気体になるときには、周囲の熱を吸収する性質があります(気化)。このとき周囲から奪われるのが気化熱です。暑い日に打ち水を撒くと涼しく感じるのは、気化熱の働きによるものです。ミストを噴霧すると、細かい水の粒子が気化する際に、周囲の熱を奪って温度を下げる効果があります。滝に近づくと涼しさを感じますが、これがまさにミストによる冷却効果です。

  • ミストの効果 その2

    皮膚の表面温度を下げる

    ミストには周囲の温度を下げるとともに、人体を冷却する効果もあります。
    噴霧されたミストは、空気中で気化せずに、顔や腕などの露出部分に触れると蒸発します。
    直接、体に当たって蒸発することで、体の表面温度を下げる効果を得ることができます。またミストの粒子は細かく、肌に触れても濡れにくいため、爽快感や清涼感を得ることができます。スポーツによって上昇した体内温度を下げるためにも効果的です。

ミストで体感温度を下げる!

蒸発する際に熱を奪う
ミストの効果を活用!

  • 01

    ミスト
    扇風機

    マイナス3.5℃
    冷感効果!
    大型ミスト扇風機
    「パワーブリーザー」
    ※当社測定値

    回転する円盤でミストを噴霧します。最大到達距離は約30mの強力ファンを装備。テニスコート約1面分をカバーします。ミストが細かく濡れにくいため屋内施設でもご利用いただけます。

  • 最大30m到達の
    ハイパワー!
    およそバスケットコート
    1面分をカバー!

    回転する円盤でミストを噴霧します。最大到達距離は約30mの強力ファンを装備。バスケットコート約1面分をカバーします。ミストが細かく濡れにくいため屋内施設でもご利用いただけます。

    • マイナス3.5℃の冷却効果!

      当社測定値では、3m離れた場所で気温が約3.5℃下がりました。気化熱を利用した涼しさを体感いただけます。

      ※当社測定環境:本体機から3mで測定、屋外、天候:晴れ、ミスト:on、風速最大、周辺温度稼働前34.5℃、稼働後31.0℃(効果マイナス3.5℃)、WBGT:稼働前29.4℃、稼働後26.8℃(効果マイナス2.6℃)

    • 屋内でも使える!
      微細なミスト!

      ミストが微細なので、床を濡らさず屋内 でもご利用いただけます。
      冷風を直接感じることができるので、エアコン代わりに学校の体育館などでもおススメです。

    • 1日わずか
      315円※の経済性!

      1日8時間のご利用で、およそ電気代は248円、水道代は67円(合計315円)の計算となりとても経済的です。

      ※1kW運転×8時間で約300Lの水を使用。電気代:31円/kWhm、水道代:221円/㎥とした場合。

    • ※映像の機種はモデルチェンジ前の旧モデルになります。

    • 様々な施設で
      ご利用いただいております。

  • 02

    ミスト
    扇風機

    ミストを利用した
    身体にやさしい冷房
    「ミスティオアシス」

    学校やグラウンドでプレイヤーをクールダウン。
    心地よいミストでリフレッシュ!