2020-06-29

有明コロシアム、有明テニスの森公園で使われている
テニス審判台をご紹介します。

テニス審判台 有明コロシアム、及び有明テニスの森公園」で使用されるテニス審判台をご紹介します。
日本のおもてなしを対外的に示すとともに、一般のテニスコートや学校でもご利用いただけるように、コスト、使いやすさ、安全性などにも配慮しています。

こだわりの座板は飛騨高山の伝統の技

  • テニス審判台
  • 座板には、飛騨高山の木工職人が受け継ぐ、日本伝統の匠の技を活かして、高級家具メーカーでつくられる椅子と同じデザインを採用しています。
    夏場に熱すぎず冬場に冷たすぎない木の持つ質感を活かして、適度な摩擦がある滑りにくいホールド感が優しい座り心地を実現します。また、やや大き目で包み込むような曲面形状が、体の大きな外国人審判員の方が長時間座っても疲れにくいようにサポートします。

高耐久化天然木材「アコヤ」を使用

  • 座板の素材には、高耐久化天然木材「アコヤ」を使用しています。「アコヤ」は屋外でも50年の耐腐朽菌耐用年数がメーカー保証されている優れた耐久性とともに、湿気や水分の影響を受けにくい寸法安定性や高い防蟻性能を示します。また酢酸による毒性のない防腐処理が施されているとともに、管理された森林で栽培された木材の証であるFSC認証を受けているので、人や環境にも優しい天然木材です。駅舎の屋根材などに使われていることでも知られています。

  •  

最小限のフレーム構成で主張しすぎないデザイン

選手や観客がゲームに集中できることを優先して、テニスコートに溶け込むようなストレートな形状にデザインされています。尚且つ、選手の視界の妨げにならないように最小限のフレーム数に抑えました。
十分な強度や安定性はもちろんのこと、最上段の幅広ステップや、コートの表層を傷めないゴム板を装着するなど、細部の設計にも配慮しています。

  • 幅広ステップを採用           表層を傷つけないゴム板装着


    テニス審判台SUS(移動式)有明モデル
    RT-T070460(座高さ1500mm)
    RT-T070461(座高さ1850mm)


    (参考) 「有明コロシアム、及び有明テニスの森公園」では、当社製のテニスポストもご使用いただいております。 テニスポスト
一覧表示に戻る