2020-10-01

3x3(スリー・バイ・スリー)にもおススメ!
全国の公園で使用されているアルミパンチングバスケボード


全国の公園で採用されている、「アルミパンチングバスケットゴール」をご紹介します。

2006年グッドデザイン賞を受賞

  • パンチングバスケ
  • 「アルミパンチングバスケットゴール」は、2006年に「グッドデザイン賞」を受賞しています。
    独創性、機能性、安全性、デザイン性が評価されました。
    公園などの景観にもマッチする洗練されたデザインと、アルミ製なので錆びにくく耐久性に優れていることが特徴です。

3×3(スリー・バイ・スリー)でも大活躍!

最近では、3人制バスケ「3×3」用のコートで採用されるケースも増えています。
「3×3」(スリー・バイ・スリー、正式呼称:スリーエックススリー)は、通常のバスケコートのおよそ半分のサイズで行われる競技で、国際バスケットボール連盟(FIBA)によって2007年に「正式競技種目」として認められ、競技としても、遊びとしても世界中で拡大しているスポーツです。
屋外の公園でも3×3を手軽に楽しむことができます。

全国の公園で多数の採用実績!

アルミパンチングバスケットボールは、日本全国の様々な施設で採用されています。
その事例をいくつかご紹介します。

  • 極寒の北の大地に立つ
    オホーツク流氷公園
    (北海道紋別市)




  • <東日本大震災からの復興のシンボル>
    中瀬公園‐石ノ森章太郎漫画館(宮城県石巻市)




  • 商業施設に隣接する3x3コート①
    ゼビオスポーツパークうるま(埼玉県うるま市)




  • 商業施設に隣接する3x3コート②
    イオンモール幕張新都心(千葉県千葉市)




  • 商業施設に隣接する3x3コート③
    モラージュ柏スポーツパーク(千葉県柏市)




  • 高校バスケのメッカ東京体育館の外周壁に
    東京体育館(東京都渋谷区)




  • ビーチコートに併設するオープン施設
    大森東水辺スポーツ広場(東京都大田区)




  • 六本木ミッドタウンの憩いの緑地で
    桧町公園(東京都港区)




  • 都市再開発地区で地域コミュニティの拠点となる
    芝浦公園(東京都港区)




  • 南洋の果てで台風や潮風にも耐える
    大神山公園(東京都小笠原諸島父島)




  • 市民が集う憩いの場に遊びを提供する
    城山公園(東京都稲城市)




  • 神戸震災からの復興を後押しする
    みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)(兵庫県神戸市)




  • 冬の雪の中にもたたずむ
    安来市中海ふれあい公園(島根県安来市)




  • 総合運動公園内の屋外コート
    愛宕スポーツコンプレックス(山口県岩国市)




  • 美しいビーチをカラフルな色合いで演出する
    豊崎美らSUNビーチ(沖縄県豊見城市)




一覧表示に戻る