当社では、スポーツ器具による事故を防止するために、安全面に充分配慮した製品の提供を第一に考えております。さらに警告シール・取扱説明書を整備することで、施設管理者・エンドユーザーの方々に正しい使用方法や使用上の注意をお知らせしています。

正しくお使いいただくために

警告シールの貼付

ご利用に際して、危険が発生する可能性がある製品には、製品に警告シールを貼付しています。※警告(注意)シールは、危険度の高い製品に貼付しています。

取扱説明書の添付

製品のお取扱いの際に確認していただきたい注意事項や警告事項を取扱説明書に記載し、製品とともに発送しています。

安全点検表

取扱説明書の中に、点検箇所、点検内容、点検時期を示した安全点検表がございますので、日常の点検にご利用いただけます。

製品保証と顧客満足度調査

出荷後6ヶ月
○6ヶ月点検案内
○顧客満足度調査DM※1
使用開始後、半年で
点検の必要性をご案内
出荷後11ヶ月
○保証期間終了予告
○顧客満足度調査DM※1
保証期間内の点検の
必要性をご案内
出荷〜1年
○製品保証の継続1年間
(但し消耗品は含まず、一部製品は数年保証)
製品保証カード記載の
当社規定による
出荷〜10年
○PL責任の継続※2
PL保険加入

※1 6ヶ月点検・保証終了案内は、点検の必要性の高い製品を出荷した学校等公立施設に送付しています。
※2 PL保険では、設計・製作上の瑕疵により第三者に損害を与えた場合、約款に従い保険金が支払われます。

PL保険加入

何よりも事故が起こらないことが大切と考え様々な対策を講じていますが、万が一に備えて、総合賠償責任保険に加入しています。

製造物賠償責任保険

当社が販売する一切の商品(スポーツ用具、遊器具、休憩器具、その他すべての器具)が、設計・製作上の瑕疵により、第三者の身体及び財物に対して損害を与えた場合、約款に従って保険金をお支払いいたし ます。尚、約款に定めていない事項については日本国の法令に準拠するものとします。

工事中賠償責任保険

当社(下請業者も含みます)が公園施設、体育施設、その他の施設に器具を設置(保守点検も含みます) するにあたり、第三者の身体及び財物に対して損害を与えた場合、約款に従って保険金をお支払いいたし ます。尚、約款に定めていない事項については日本国の法令に準拠するものとします。

補償限度額

1事故あたり
対人:5億円
対物:2,000万円
保険期間中通算
対人:5億円
対物:2,000万円

当社は、これらの保険制度を一般社団法人日本公園施設業協会にて締結しています。

より長く安全にお使いいただくために

利用者の方が安全にスポーツ器具をご利用いただくためには、日常の点検や整備を行っていただくことが不可欠となります。定期的な点検・整備は、事故の防止だけではなく器具の延命化にもつながります。各器具の点検箇所・内容・点検時期に関しては、公益財団法人日本体育施設協会施設用器具部会発行の「事故防止のためのスポーツ器具の正しい使い方と安全点検の手引き〔改訂第3版〕」を参考にして下さい。