安全性と利便性を両立させた、
ルイ高のサッカーゴール固定金具

あらかじめ埋め込んでおけば、
チェーンで巻いて簡単に固定できる!

転倒防止対策は万全ですか?

クロスバーにぶら下がった重みや強風が原因となる、
ゴールの転倒事故が
毎年のように起きています。

サッカーゴールは構造上、重量の大半が前面に偏っており、一度バランスを崩すと思わぬ勢いで倒れやすく、圧死等の重篤な事故につながる場合もあります。
一方で転倒防止杭の使いづらさ、充分な重量の重りを運搬する労力等から、転倒防止策が充分に行き届かないという現状もあるようです。
当社では、「サッカーゴール固定金具」を利用した、安全管理の仕組み構築をご提案しております。

ゴールは固定して使うのがルール!

「サッカー競技規則」や「文部科学省の指針」でも、
サッカーゴールは固定して使うことが定められています。

Laws of the Game2017/2018
「サッカー競技規則」より

第1条:競技のフィールド〜安全
ゴールはグラウンドに確実に固定しなければならない。移動式ゴールはこの要件を満たしている場合にのみ使用できる。

文部科学省の指針
「学校施設における事故防止の留意点について」
(文部科学省大臣官房文教施設企画部:平成21年3月より)

第3章:事故防止の留意点
サッカーゴール、バスケットボールゴールやテント等が、強風や児童生徒等の力により転倒しないように、杭等により固定したり、充分な重さと数の砂袋等で安定させたりする等、転倒防止のため配慮することが重要である。

サッカーゴール転倒時は
頭蓋骨折5倍の衝撃!

産業技術総合研究所等による実験では、サッカーゴール転倒時の衝撃は、頭蓋骨折の5倍の衝撃があることや、
ゴールは中学生ひとりがぶら下がって揺らすだけでは倒れてしまうことが分かっています。

  • サッカーゴールを
    倒すのに必要な力

    最小約25kgf
  • 中学生ひとりが
    揺らす力

    最小約40kgf
  • 頭蓋骨折に至る力

    最小約300kgf
     
  • ゴール転倒時の衝撃

    アルミ製1800kgf
    鉄製  3000kgf

ゴールを確実に
固定する安全管理
の仕組みをつくる。

ルイ高の
サッカーゴール固定金具

使いづらさを解消!
安全性利便性を両立させた
ゴール固定金具です。

ゴールを移動させるたびに杭を打ったり、ウエイトを運んだりするのは大変な作業です。ルイ高の固定金具はチェーンで簡単に固定。ゴールの設置・撤去作業の煩わしさを解消します!

グラウンドの表層に合わせたラインナップ

様々なグラウンドの条件下に合わせたラインナップをご用意しています。

サッカーゴール
固定金具
ゴム蓋仕様

サッカーゴール
固定金具
アングル仕様

サッカーゴール
固定金具
スパイラル杭

サッカーゴール
固定金具
人工芝用

製品ラインナップ

サッカーゴール固定金具
ゴム蓋仕様

  • 全天候用
  • クレー用

品番:RT-F011997

82,000円 +消費税 / 式

製品詳細はこちら

サッカーゴール固定金具
アングル仕様

  • クレー用

品番:RT-F010996

1,350,000円 +消費税 / 式

製品詳細はこちら

サッカーゴール固定金具
スパイラル杭

  • クレー用

品番:RT-F010989

49,800円 +消費税 / 式

製品詳細はこちら

サッカーゴール固定金具
人工芝用

  • 人工芝用

品番:RT-F010998

55,000円 +消費税 / 式

製品詳細はこちら