2016-01-26

河川敷施設・多目的グランドに最適な各種アルミフェンス柱

こんにちは。本社営業部です。
今回は、河川敷施設・多目的グランドに最適な各種アルミフェンス柱(製品名/ルイフェンス)をご案内します。
現在は、河川敷に設置する構造物に関する規定は特にありません。しかし旧建設省時代には『河川敷地占用許可準則』という指針があり、その中で「柵類については高さを1m以下とすること」または、「工作物については可搬式又は転倒式の構造をとること」と定められていました。
現在ではこの指針は廃止されていますが、「急な河川の増水時には欠かせない」との判断から、当社では、河川敷スポーツ製品の設計思想として「高さ1m以下に転倒できること」もしくは「移動して撤去できること」という条件を引き続き定めています。
これからも、施設を管理される方にも最大限の配慮をした製品づくりを心掛けていきます。
以下、実際に河川敷施設に納入した製品の事例をご紹介します。

①河川敷野球場

  • 野球用バックネット&スコアボード
    どちらも転倒式構造となっております。

    転倒式アルミ柱です。
    川下に向けて倒れるように施工します。

【施工仕様】
  • 柱    :H4m φ120mm アルミ製
  • サポート :ステンレス製
  • 柱ピッチ :3m
  • 撤去方法 :転倒式

②河川敷多目的施設

  • こちらも転倒式アルミ柱です
    ゲートボールや簡単な球技などを楽しめる
    スペースの、ついたてや防球フェンスの
    役割を担っています。

    本体は軽量で扱いやすいアルミ合金製、 サポート部はさびにくい素材のステンレス
    製を選定しています

【施工仕様】
  • 柱    :H3m φ76mm アルミ製
  • サポート :ステンレス製
  • 柱ピッチ :4m
  • 撤去方法 :転倒式

③河川敷テニスコート

河川敷に作られた本格的テニスコート
なんと10面のコートが並び、公式戦もおこなえるコート設計です。門扉も軽量、錆びにくいアルミ合金製です。
各種形状に対応します。

  • 抜き差し式です。
    埋設管部は、砂詰まりしづらいリブ形状

【施工仕様】
  • 柱    :H3m φ76mm アルミ製
  • 埋設管  :リブ付アルミ製
  • 柱ピッチ :4m
  • 撤去方法 :抜差し式

営業部ではこれまで様々な場所で河川敷製品を納入させていただきました。それらの事例は社内で蓄積し、お客様のご要望や現地の利用状況をヒアリングしながら最適な製品仕様をご提案できるよう万全の体制を整えております。
「こんなことはできないか」「こんな施設にしたい」等ご要望がございましたらお気軽にご相談いただければと思います。

一覧表示に戻る