2018-12-04

トップリーグから大学ラグビー、高校ラグビーまで。
各大会の熱い闘いをサポートするルイ高のラグビーゴール

いよいよラグビーシーズン突入です。
先週は関東大学対抗戦の最終戦が行われ、帝京大学と早稲田大学が勝敗数で並び、両校優勝という結果になりました。今年の大学選手権は一層の盛り上がりが期待されます。
トップリーグもベスト4が出揃い、12月末からは高校ラグビーも始まります。
これから1ヶ月はラグビーから目が離せません。

ルイ高の「ラグビー特設ページ」はこちらから ↓
  

大学ラグビー

全国の上位チームによる「第55回全国大学ラグビーフットボール選手権」は、1月12日に秩父宮ラグビー場でその頂点が決まります。帝京大学の10連覇なるか。またそれを阻止する大学が現われるのか、注目が集まります。

主な出場校(順位順)
関東大学対抗戦(帝京大、早稲田大、慶應大、明治大、筑波大)
関東大学リーグ戦(大東文化大、東海大、流通経済大)
関西大学Aリーグ(天理大、京産大、立命館大)
九州学生リーグ(福岡工大)
秩父宮ラグビー場(高さ12m)

高校ラグビー

  12月27日~1月7日に花園ラグビー場で、「第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会」が開催されます。
昨年の優勝校である東海大仰星を大阪大会で破った常翔学園(大阪第3代表)が底力を見せるか。
野球の甲子園で春夏連続優勝を果たした大阪桐蔭(大阪第1代表)が勢いで頂点に立つか。
東福岡(福岡県)が2大会ぶりの雪辱を果たすか。その他にも注目校が目白押しです。

日本代表

日本代表のこの秋4戦の結果です。

10月26日 vs世界選抜 ●28-31
11月3日 vsニュージーランド代表 ●31-69
11月17日 vsイングランド代表 ●15-35
11月24日 vsロシア代表 ○32-27

1勝3敗という結果でしたが、世界ランク1位のニュージーランド戦では過去最多の5トライを上げ、ラグビーの聖地トゥイッケナムで行われた世界ランク4位のイングランド戦では、前半に2トライを上げてリードして折り返すなど、2019年のラグビーワールドカップに向けて期待が持てる活躍を見せてくれました。
味の素スタジアム(高さ12m)※写真は2017年6月

トップリーグ

リーグ戦上位8チームによる決勝トーナメントが行われ、準決勝進出4チームが決定しています。
準決勝は、サントリーvsヤマハ発動機、神戸製鋼vsトヨタ自動車(12月8日)の間で行われ、決勝は、12月15日に秩父宮ラグビー場で行われます。
サントリーの3連覇なるかが注目です。

ラグビーゴールの納入実績

当社では、各種大会が行われる全国のラグビー場に数多くのラグビーゴールを納入しています。


小田原市城山陸上競技場(高さ17m) 日産スタジアム(高さ13m)


NTTコミュニケーションズ(アークス浦安パーク)(高さ17m) 駒沢公園陸上競技場(高さ13m)

釜石市球技場(いわて国体)

■ラグビーゴールの主な納入実績
●いわぎんスタジアム(盛岡南公園球技場)(岩手県)
●ユアテックスタジアム仙台(宮城県)
●あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)(秋田県)
●NDソフトスタジアム山形(山形県総合運動公園陸上競技場)(山形県)
●足利市総合運動公園陸場競技場(栃木県)
●フクダ電子アリーナ(千葉市蘇我スポーツ公園)(千葉県)
●柏の葉公園総合競技場(千葉県)
●駒沢オリンピック公園陸上競技場(東京都)
●味の素スタジアム(東京スタジアム)(東京都)
●秩父宮ラグビー場(東京都)
●小田原市城山陸上競技場(神奈川県)
●日産スタジアム(横浜国際総合競技場)(神奈川県)
●相模原ギオンスタジアム(相模原麻溝公園競技場)(神奈川県)
●太田市運動公園陸上競技場(群馬県)
●新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)
●新潟市陸上競技場(新潟県)
●長野Uスタジアム(南長野運動公園総合球技場)(長野県)
●裾野市運動公園陸上競技場(静岡県)
●三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 サッカー・ラグビー場(三重県)
●ノエビアスタジアム神戸(兵庫県)
●西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(京都府)
●ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)(奈良県)
●シティライトスタジアム(旧桃太郎スタジアム)(岡山県)
●山口きらら博記念公園ラグビー場(山口県)
●維新百年記念公園陸上競技場(山口県)
●鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム(徳島県)
●ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)(佐賀県)
●長崎市総合運動公園 かきどまり陸上競技場(長崎県)
●えがお健康スタジアム(熊本県)
●大分市営陸上競技場(大分県)
●大分スポーツ公園 大分銀行ドーム(大分県)
●宮崎県総合運動公園陸上競技場(宮崎県)
●宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場(宮崎県)
●鴨池陸上競技場(鹿児島県)

これからもラグビーの熱い闘いをサポートしていきます。
一覧表示に戻る