サッカーゴール ポトハンターEX(一般用)

SOCCER

サッカーゴール ポトハンターEX(一般用)

●アルミ合金製 ●アルマイト処理後電着塗装(一部焼付塗装) ●ポスト・クロスバーφ120mm(後部アーム φ80mm) ●1/2対101kg ●ネットスティック仕様/転倒防止杭付(12本/対) ●ネット別 ●組立式

【PHOTO: 東京国体 下宿第三運動公園(東京都清瀬市)】

  • アルミ製
  • SG規格品
  • 後部
    フレーム
    なし
  • 国体対応

製品特長

後部フレームレス構造でボールの跳ね返りを軽減

後部フレームをなくし、埋込式ゴールの臨場感を味わうことができる移動式サッカーゴール。
エキサイティングな試合を演出します。国体施設ガイドラインにも準拠。

●高強度アルミパイプ採用 ポートハンターEX

耐力205N/mm2の高強度パイプを使用。適所に厚みを増した構造で、たわみの軽減と軽量化を実現。

後部フレームには四方が平面のクラス最大級となるφ80mmアルミパイプを採用し、ボルトの嵌合性と安定性を高めました。

後部フレームは片側ボルト構造なので、ゴールの内側に突起がなく、また選手が一番接触しやすいゴールポストの根元はボルトを使用しておりません。

隙間なくネットを張ることができ、外れにくいネットスティックを採用。危険な突起を無くすことで、衝突時の安全を高めました。

【PHOTO: 旧国立競技場(撮影協力)】

【PHOTO: 紀の国わかやま国体
田辺スポーツパーク陸上競技場(和歌山県田辺市)

日本サッカー協会のガイドラインに沿った準拠製品

アルマイト処理後の電着塗装で長期使用可能に

 

アルマイト処理を施すことで、アルミの素地に浸透する厚い皮膜を形成して錆を防ぎます。また、焼付塗装や吹付塗装よりも耐候性、耐衝撃性に優れた電着塗装を採用しています。