【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。
【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。

【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。 クラブカラーでホームスタジアムを演出するルイ高のサッカー関連製品


~ピッチサイドをクラブカラーに染める製品のご紹介~


■ サッカー専用スタジアム建設の流れ

この1年間で、新たに2つのスタジアムが国内に誕生しました。

2015年3月完成  南長野運動公園総合球技場(AC長野パルセイロ)
2016年2月完成  市立吹田サッカースタジアム(ガンバ大阪)

いずれのスタジアムもサッカー専用で、ピッチと観客席の距離が近く、ヨーロッパのスタジアムのように臨場感がある素晴らしいスタジアムです。

今、全国各地でサッカースタジアムを核として、地域の活性化や地方再生を図る動きが生まれています。


市立吹田サッカースタジアム
■ これからのスタジアム

2002年の日韓ワールドカップ開催時に建設されたスタジアムが「郊外型」であったのに対し、昨今のスタジアムは、「サッカー専用」、「屋根つき」、「街なか」がキーワードになっているようです。

街のシンボルとして存在するスタジアムを中心とした街づくりが進んでいますが、「街なか」にある身近なスタジアムの雰囲気をさらに盛り上げるのが、「クラブカラー」です。
「クラブカラー」一色に染まったスタジアムは、ホームの選手に心理的な優位性を与え、市民はそこに一体感や誇りを抱くことができます。スタジアムが、「ホーム」の感情を共感する場となり、他者とつながる場を生み出すということです。

ホームスタジアムの「雰囲気づくり」が大切になってきます。


■ クラブカラーでホームスタジアムを演出

当社の製品も、ホームスタジアムの「雰囲気づくり」をお手伝いさせていただいています。
スタンドはクラブカラーのユニフォームや応援旗で埋め尽くされますが、ピッチサイドまでもクラブカラーで染めてしまおうという発想から生まれた製品です。その事例をいくつかご紹介します。

サッカーゴール カラーネット

多くのスタジアムで、クラブカラーに染め上げたカラーネットを使用いただいています。
縦縞・横縞・斜め縞・格子など、柄と色をお好みでお選びいただけます。
   

北海道コンサドーレ札幌

ベガルタ仙台

FC東京

東京ヴェルディ

横浜F.マリノス

ヴィッセル神戸

セレッソ大阪

サンフレッチェ広島

徳島ヴォルティス

Jボックス (ベンチシート/フレーム着色)

「Jボックス(選手用ベンチ)」も、多くのスタジアムでご利用いただいておりますが、最近では、クッション性のあるハイバックシートをクラブカラーで演出するスタジアムが増えています。
   

FC東京

東京ヴェルディ

川崎フロンターレ

サブポール用カラー防護マット

セレッソ大阪では、ゴールネットを引っ張るサブポールに巻く防護マットを、クラブカラーであるピンク色に変更しました。カラーネットと組み合わせると、まさにピンク一色となりホームの演出を後押しします。


セレッソ大阪(キンチョウスタジアム)

 

その他の製品でも、ホームスタジアムの雰囲気づくりに関する様々なお手伝いをさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。


■ Jリーグクラブ創設の動きと自治体

2016年シーズンのJリーグクラブ数は53チームあります。
Jリーグクラブを持っている県は、47都道府県中38県になります。
Jリーグクラブがないのは、青森、福井、三重、滋賀、奈良、和歌山、島根、高知、宮崎の9県ですが、そのすべてにJリーグ加盟を目指すクラブが存在すると言われています。

多くの自治体がJリーグのチームを持つことに感心を示していることが分かります。

これらのクラブ発足に伴うスタジアムの整備は、県ではなく、市が主体となって行われているのが特徴的です。県では国体のために、陸上トラックのある県営競技場を持つ必要がありますが、市は市の活性化のためにサッカー専用スタジアムを考えるケースが多いためです。
「ユアテックスタジアム仙台」は、仙台市営のサッカー専用スタジアムですが、立地条件・快適性などの面で、国内ナンバーワンと評価されているそうです。

サッカースタジアムを核とした地域の活性化や地方再生が、市単位で進むことが期待されています。


■ 今後の整備予定があるサッカー専用スタジアム情報

今後の整備予定があるスタジアムについて下記に示します。
すべてを網羅するものではありませんが参考にしてください。

八戸市   「多賀地区多目的運動場」(2016年10月竣工予定)
山形市   「モンテディオ新スタジアム構想委員会」設立、スタジアム整備構想書を公表
福島市   「福島市にサッカースタジアムをつくる会」設立
甲府市   フットボール専用スタジアムなど5施設の整備方針案を提示(山梨県スポーツ推進審議会)
富山市   「まちなかスタジアム構想」の提言を発表(富山経済同友会)
松本市   アルウィンの改修を要望するほか、新スタジアム建設を目指す(長野県サッカー協会)
名古屋グランパス   サッカー専用新スタジアムの建設を発表
京都府   新スタジアム建設予算を承認(京都府議会)
セレッソ大阪   「セレッソの森スタジアム構想」を発表、「育成型複合スタジアム」への改修を目指す
広島市   新サッカースタジアムの立地条件調査検討中
北九州市   「北九州スタジアム」建設工事進行中(2017年3月完成予定)
長崎市   サッカー専用スタジアム建設の計画進行中(茂里町プロジェクト実行委員会)
那覇市   奥武山公園陸上競技場をJ1規格のサッカー専用スタジアムとして建て替える方針
(JFAnews 2016年2月号 公益財団法人日本サッカー協会発行より)


ホームスタジアムの演出については、是非、当社までご相談ください。

宜しくお願いいたします。





【ルイ高情報ページ】|クラブカラーでホームスタジアムを演出するルイ高のサッカー関連製品

【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。
【RUI-TAKA】サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなどスポーツ用品をお探しの方はルイ高にお任せ下さい。
株式会社ルイ高
屋外スポーツ公園施設器材のことならルイ高へ。
ルイ高は、サッカーゴール、フットサルゴール、スコアボードなど、環境と安全に配慮した製品開発を通して、気軽に健康を育める笑顔あふれる社会の実現に貢献します。
「カタログのご請求」や「製品のお問い合わせ」は、専用フォームからどうぞ。
製品へのご要望も受け付けております。